2017/05/259 Shares

初めての『TOEFL 対策』、当ブログの勉強法の記事まとめ

当ブログの記事数がかなり増えたので、TOEFL iBTの勉強法を探している人向けに、最初に読んで欲しい記事を下にまとめる。

当方のブログは読者の滞在時間が比較的長く、TOEFLの主要検索キーワードの表示順位が高い。

従って、TOEFLの点数を上げる方法論について、ある程度は信頼して読んでもらうと良い。

ランキングチェッカーの結果 (2017年4月末時点)

まずは基本的な心構え、参考書、全体的な戦略

TOEFL対策 10大原則:これから始める人のスコアアップ学習法

TOEFL iBTの学習を始める上で、知ってて欲しいこと、意識してほしいこと、気をつけてほしいことなど、心構えを書いている。

騙されない、本当に役立つお勧めのTOEFL対策の教材と参考書

TOEFL iBTの学習を始めるにあたり、筆者が実際に海外・日本の教材・参考書を使用して役に立つと思ったものだけを載せている。大学生以上、留学志向の人向けに書いたので、自学・自習できることを前提にしている。

TOEFL iBT勉強法!まずは80点越え!~3ヶ月学習計画~

TOEFL iBTでまずは80点を超えることを目指す学習者は多いので、そのレベルの方達に全体的な学習の流れ、戦略、計画などを総合的に書いている。

TOEFL セクション毎の基本的な勉強法

Reading、Listening、Speaking、Writingの基本勉強法を1つずつ記事にしてある。筆者が毎日、コツコツとTOEFLを勉強し、上級者の学習法も参考にしながら考案した勉強法である。

TOEFL Reading勉強法:単語帳は使わず4色の線を引く

TOEFL Listening勉強法: 長く聞くよりも『意識して』聴き取る

TOEFL Speaking勉強法:解答を録音し、丁寧に聞き直す

TOEFL Writing勉強法:アイディア出しと見直しが重要!

TOEFLだけではなく、4技能の英語試験(IELTS、英検、TEAPなど)に幅広く使える勉強法でもある。

TOEFL 100点に向けた学習法

TOEFL iBT 100点は引き続き基本的な勉強法の繰り返しと、iBTの試験ゆえに有効な技術を組み合わせることをお勧めしている。

100点超えを総合的に説明している記事と特にコツが必要なSpeakingとWritingの記事がある。

TOEFLで100点越えを独学で達成する方法 ~6ヶ月のカリキュラム~ (編集途中)

TOEFL iBT対策: SpeakingとWritingで高得点 (100点以上を目指す人へ)

TOEFL iBT試験直前と試験当日の対策アドバイス

TOEFL iBTの試験を10回以上受験している筆者が実際に準備している時に書き溜めた試験直前・当日の効果的なアドバイスである。

TOEFL iBT試験の直前対策アドバイス!

TOEFL iBT試験当日、本番のアドバイス!

検索結果では高評価を得ている。

TOEFL iBTに苦戦、どうしても目標の点数に届かない場合

TOEFLで目標のスコアに届かない場合、IELTSも平行して受験することもお勧めする。

一般的にTOEFLよりもIELTSの方が換算表上の同等スコアを取りやすい傾向にある。

そのため、IELTS試験の特徴の理解し、本番当日の対策を抑えておくことが大事である。

ただし、日頃の継続的な学習はTOEFLの方が取り組みやすい。

TOEFL 100点とIELTS 7.0点はどちらの方が取りやすいのか?〜比較と分析〜

IELTSの申込はTOEFL iBTより一手間かかる。事前の学習対策は早めに始めよう!

TOEFL iBTの受験者にとってのIELTSの受け方~受験結果と反省~

以上、TOEFL iBT対策で初めに読んで欲しい記事のまとめだった。

 

Have a nice day!