2017/05/259 Shares

プログラミング学習の初めに理解しておくと便利な英語の専門用語

「program, code, scriptと似たような状況で使われるが、違いはあるの?」

「function, variable, booleanとか数学的用語の意味が分かりづらい」
「argument, columnとか日本語でも調べてもよく分からない」  

ITエンジニア、プログラミングの分野で特に頻繁に使われる専門用語の中で、特殊な意味を持つ英語がある。

学校の英語の授業で習った単語だがITでは違う意味だったり、全く初めて見る単語もある。

また、数学や統計学の用語から派生していて、概念が分かりづらい用語もある。

一般的な状況での意味と違うので、プログラミング学習の初めにまとめて理解しておくと役に立つ。

Program、Code、Scriptの違い

Program・・・コンピューターに何らかの作業を実行させる一通りの指示書のこと。動詞でも名詞でも使う。下のプログラムは4行と短いが20個のフィボナッチ数列を出力する。

定義)Programming is the process of writing a set of instructions that tell a computer how to perform a task.

ちなみにネイティブがprogrammingと発音する時のイントネーションは若干、日本語と違う。

Programming Language・・・プログラミング言語、プログラミングするための言語。さっきの短いプログラムはPythonという言語で書かれている。

定義)A programming language is a special language for programmers to specify a set of instructions that can be operated to output a variety of task by a computer.

Code・・・コード。プログラミング言語で書かれた文章の固まり(基本的にcodesと複数形で書かない。)動詞でも使え、プログラミング言語で文章を書くことを意味する。Codingとはプログラミング言語で文章を書くこと。

定義)Code is statements written in a programming language.

例文)You should learn how to code!

意訳)コードの書き方を学ぶと良いよ!

Script・・・スクリプト。プログラムの言語の中でも、比較的簡易に書いたり、実行に移すことができる言語をスクリプト言語(Script/Scripting language)と言い、その言語で書かれたコードをスクリプトと言う。Python, Ruby, Perl, PHP, JavaScriptなど広く使われているスクリプト言語が多いため、スクリプトをコードの意味で使っている人もいる。一般的には演劇・映画・ラジオ・テレビの台本,脚本という意味がある。

定義)Script is a set of commands that are executed by a certain scripting language.

例文)We should write a serious Python script now!

意訳)よし、本気でPythonのスクリプトを今から書こう!

数学や統計に起源を持つ専門用語

Variable(s)・・・変数。数学で使うxやyの変数と同じ意味である。ただし、条件によって変化する値だけでなく、処理された情報など、様々なデータ情報を保管できる。FooやVarなど変数は名前を持っていて、何の変数なのか分かりやすい名前にすることが多い。

定義)Variables are storage locations for a piece of data in a program.

例文)Set a variable equal to the result of the calculation.

意訳)計算結果を変数として設定してください。

String (data)・・・文字列(のデータ)。文字列とは文字の集まりを意味し、単語や文章のこと。一般的にstringは紐を意味するが、数学でアルファベットの中から選んで作る単語の列と呼ぶかららしい。

定義)A string is a sequence of characters.

例文)Print out a string of purchased products

意訳)購入した商品の文字列をプリントしてください。

Sequenceは日本語でシーケンスと呼ぶが、英語では発音が違う。

Boolean (data)・・・正(True)か負(False)の2つの値しか取らない(データ)。世の中には合格・不合格、勝つ・負けるなど、2通りの結果しかない物事が多いので、そういう場面で活用する。

定義)A Boolean data has only two possible values

例文) Let’s create a boolean variable which has a value of true if a customer purchase a product, and a value of false if not.

意訳)お客が商品を買ったら正の値、そうでなければ負の値を持つboolean変数を作りましょう

ちなみに発音は2通りある。

Function(s)・・・基本的には数学と同じ関数を意味する。プログラミングでは数値だけではなく、文字なども関数のインプット、アウトプットになる。

Functionは一般的に機能という意味で認知されているが、何かを入力すれば、別の何かを出力する機能=関数と捉える。

定義)A function is a type of procedure which returns a unique result given a piece of information.

例文)A function should be intuitively readable and understandable, so other developers can easily figure out what is exactly going on with it.

意訳)その関数で何が起きているのか他の開発者がすぐに理解できるために、関数は直感的に読みやすく、理解しやすくあるべきだ。

Argument(s)・・・引数(ひきすう)。y=f(x)のxのように関数のインプットのこと。z=g(x,y)という2変数の関数があるように2つ以上の引数を取る場合がある。議論という一般的なargumentの意味ではないので気をつけよう。y=f(x)のアウトプットであるyの部分をreturn value、戻り値(もどりち)と言う。

定義)A value that is passed between programs, subroutines or functions.

例文)Pass a product string as an argument to a function and return a price of it.

意訳)関数に商品の文字列(つまり商品名)を引数として通して、その価格を返してください。

Definition・・・定義。プログラミングでは関数を設定する時などに、定義するという。

例文)Define a function that takes a list of class students’ names as input and return the average score of the final exam as output.

意訳)クラスの生徒たちの名前をインプットに取り、その生徒たちの最終試験の平均点を返す関数を定義してください。

Row(s)&Column(s)・・・行と列のこと。RowとRawは違うので、気をつける。Rawは処理や加工がされていない自然な状態を意味し、raw dataは何の加工もしていない素データ、raw meatは生肉を意味する。

さらにlaw(s)は法律、lowは低いなので、意味の取り間違えに気をつけよう。

Columnの発音は英語ではコラムではない。

以上、初級のIT・プログラミング専門用語で特殊な意味を持つ英語の解説だった。