2017/05/2915 Shares

DMM英会話を英語学習歴10年の私が唯一お勧めする理由

※本記事はDMM英会話からの依頼で書いている訳ではない。

『使える英語』を身につけるために本当にお勧めできる

私は今までDMM英会話の1回25分のレッスンを約2年間で450回以上受けた。[ランクはクリスタルユーザー]

DMM英会話のHPより

これからの時代に必要とされる英検やIELTS/TOEFLなどの4技能・実用英語を効果的に学べる。

私はもともと地道に英語を勉強し、留学経験も経て英検1級は持っていたが、DMM英会話のレッスンのおかげで今はセミネイティブ級に近づきつつあると思う。

この2年間、DMM英会話を通して世界中の講師と様々な社会問題について日々話し、ひたすら英語の表現や発音・イントネーションを(楽しく)学んだ。自分は先生の許可を得て、会話を録音して後で復習していた。

いま、社会では4技能・実用英語をできる人材の価値が一気に高まっている。また、それを反映して、英検、TEAP、TOEFL/IELTSなど英語試験の活用が高校入試と大学入試で急速に広まっている。(詳細

そのため、特に地方在住の方で実用英語の練習がなかなかできない人にDMM英会話をぜひ活用して英語力を伸ばしてほしいと思っている。(私も地方出身 🙂 )

お勧め1)講師の圧倒的な英語力の高さと暖かいサポート

スカイプでのレッスンの様子。BBCのニュースを一緒に読みながらディスカッションをしている。赤丸の先生はセルビア人でネイティブ並みの英語力。先生にブログに公開する許可を得た。

ほとんどの講師の英語力は非常に高く、また丁寧に教えてくれるし、コミュニケーション能力や思いやりも持っている。何より先生自身も英語学習が好きで、生徒のサポートを楽しんでいる。

リーディング力に関して、筆者は英検1級の読解問題で満点を取っているが、多くの先生の語彙力に敵わなかった。読解スピードや理解力も先生たちの方が一枚上だった。理由を聞くと、中学校や高校で多くの小説や伝記を英語で読んだと答えた先生が多かった。

リスニング力については一緒に動画を観る機会は少なかったが、少なくても自分との会話は完璧だったし、ほとんどの先生が小さい頃から英語の映画・TV・アニメをよく観ていると話していた。

スピーキング力に関してはどの先生も本当に流暢で、セミネイティブのお手本のような英語を話す。各国の先生によって多少アクセントはあるかもしれないが、自分がよく話していたセルビア人の先生たちは綺麗な英語だった。これも幼少から実用的に英語を使用しているからだろう。

グローバルに先生がいて、世界中の事実を知れるレッスンでもある

さらにセルビア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ルーマニア、マケドニア共和国、グアテマラ、メキシコ、フィリピンなど、色々な国の先生を自由に選べた。(HPによると76カ国以上

これも非常に素晴らしい特典であり、その先生のレッスンが初めての時は国の歴史、地理、食事、スポーツ、仕事、学校など色々なことを聞けた。また、セルビアの先生とシリアの難民問題についてなど、その時の時事問題に関係している国の先生から意見を聞けたのはとても貴重だった。

また、先生たちがどのように英語を学んだかも、日本式の英語教育と違うのでとても参考になった。英語教育が一番進んでいるオランダ式に近く、リスニングとスピーキングを小さい頃からしている先生が多かった。

お勧め2)本当に低価格である

DMM英会話のHPより

1日1回(25分)コースの場合、1レッスンあたり177円とかなり格安である。月額で5,500円(税込)である。入会金など、その他の費用はかからない。

しかも、入会前に25分のレッスンの無料体験を2回できる。

1日2回コースの場合は1レッスンあたり148円、1日3回コースの場合は1レッスンあたり138円になる。

他社のオンライン英会話サービスは月に6000円~、直に対面する英会話教室などであれば25分辺りで安くても1500円近くかかる。

さらに、プラスネイティブプランという、ネイティブからレッスンを受けられるコースも別にあるのでありがたい。1日1回コースの場合は1レッスンあたり510円とそれでもかなり安い。

講師の質の高さと低価格の両方を実現して実用英語のサービスを提供しているのは本当に素晴らしいと思う。

お勧め3)毎日受けられる、そして時間を24時間の中から選べる

DMM英会話の講師予約のHPより

英語力は週1〜2の学校の勉強レベルでなく、日常レベルで使うことで劇的に伸びる。

英語力の高いオランダ、オーストリア、ドイツ、スウェーデンの人たちが小さい頃より日常レベルで英語を使用しているから英語を流暢に扱えるのことがこれを実証している。

人によっては毎日受けられないかもしれないが、逆に毎日練習して英語力を上げたい人にとってはとても良いことである。

また、世界中に先生がいるので一日24時間のどの時間でもレッスンを受けられる。

私は夜10〜11時頃に受けていた時期もあったし、朝8〜10時頃に受けたり、TOEFLの試験がある時は早朝に受けてウォーミングアップをしていた。

お勧め4)英語の学び方が理想的である

実は日本人はリスニング、スピーキング、ライティングができないだけでなく、リーディングさえもアジアで最低レベルにある。(参考

従来の学校の勉強や大学入試の勉強で、単語帳、文法問題、和訳、英訳、要約などをする練習は効果が高いとは言えない。

私は英語力の高いオランダ、オーストリア、ドイツ、スウェーデンなどの英語教育に興味があり、またDMMの先生にもどのように英語を学んだかよく聞いていた。そして、英語の学習環境について以下のような共通の特徴を見つけた。

  1. 学校だけでなく、日常レベルで頻繁に使用する
  2. リスニング、スピーキングと音声を核にして、リーディング、ライティングと4つの技能を使う
  3. 文化、歴史、科学など色々な状況・分野の英語に触れる
  4. 年齢に応じて興味のある題材であること
  5. 少し難易度が高いこと
  6. できるだけ早期に学ぶ(脳細胞が多い5歳以降)
  7. 文法や語彙は学ぶのではなく、慣れること

これらの多くはDMM英会話で実践していることであり、英語教育の理想に近い。

お勧め5)質の高い教材がレベル、分野、目的別に豊富にある

DMM英会話のHPより

まず、教材が無料である点が凄い。英会話教室であれば、数千円を取られることが多い。

レッスン教材はレベル、分野、目的別に色々と用意されている。

  • キッズ・会話・ディスカッションといった日常英語レベルのものから、世界の文学・偉人のスピーチ・デイリーニュースと難易度が高めの教材
  • トラベル、ビジネス、ブラックジャックによろしく(医療マンガ)など様々な分野の教材
  • TOEIC®︎、IELTS、英検準1級〜5級までと英語資格の教材

私もブラックジャックやデイリーニュースを使った時期もあった。途中からはさらに上級を目指して、BBC NewsThe Economistの記事を先生と一緒に読み、ディスカッションをするようになった。

BBCのガンの早期検診に関する記事を読んでいる。先生にブログに公開する許可を得た。

上記の5つ以外にお勧めしたい理由

  • 理由6) 毎レッスン後に先生からのメッセージや、レッスン内容を確認できる「レッスンノート」を受け取れる。特に保護者が子供に使わせる場合、毎日レッスンを受けているか、どのようなレッスンを受けたのか、と進捗度を確認できる。
  • 理由7) 本来、月額1480円の英語学習アプリの iKnow! を無料で使える。
  • 理由8) 予約制度などルールがしっかりしているし、ウェブサイトも使いやすい。また、スカイプの調子が悪いなど、何かトラブルが起きればお問い合わせフォームを利用すれば、素早く・親切な対応をしてくれる。

以上、8つの理由からDMM英会話を私はお勧めしている。

繰り返しになるが、今後10年にかけて社会では4技能・実用英語ができる人材の必要性が急速に増すことは確実と見られている。

社会人で言えば、TOEICで測れる以上の実用英語力が徐々に求められ、企業内言語を英語にしたり、英語面接を実施する企業が増えつつある。

生徒で言えば、2020年の大学入試改革とグローバル30の流れから4技能英語試験の活用入試が盛んになっている。英検、TEAP、TOEFL、IELTSなど「読む」、「聞く」、「話す」、「書く」を総合的に試す英語試験をほとんどの生徒が受ける必要がある。

特に都心の富裕層はそれにいち早く気づいて、自身でネイティブ講師を雇ったり、子供を特別な塾に通わせて実用英語を身につけさせている。

2010年頃のポーランドのように都心と地方の英語力格差が広まることは避けられないと思うが、せっかくあるDMM英会話のような良心的サービスで本物の英語力を身につけて欲しいと私は思う。

DMM英会話のデメリット

公平性のため、デメリットも上げておく。といってもワガママに近いと思うので、サービスを改善することを要求している訳ではない。

レッスンが時折、講師側の都合でキャンセルになる

月に1回か2回、予約していたレッスンが講師側の都合により、キャンセルになる。その代わり振替として、30日間有効のレッスンチケットを受け取れる。しかし、(書いて良いか知らないが)レッスンチケットを消化せずにその日のレッスンを再び予約できるというお得な点もある。

また、クリスマス時期、イースター時期など、各国の宗教的、伝統的、文化的、地理的な事情でレッスンの提供が少ない日程が年に数回ある。

私としてはグローバル・サービスの大きなメリットを享受しているので、このような国的な事情は仕方ないと思える。

講師の質に多少のばらつきはある

グローバルに講師がいるので、世界中を旅行していたり、エンジニアだったり、高校の先生だったりと多彩で素晴らしい先生が沢山いる。

一方で、たまに怠けものでレッスンが少しおざなりな先生もいる。ただ、そういう先生は1回きりにして、次回のレッスンで別の先生を選べば良い。講師の評価も確認できるし、良い先生だった時には良い評価やコメントを残すと先生が喜ぶだろう。

以上、私が英会話サービスの中でDMM英会話を唯一お勧めする理由だった。

See you next time!


あとがき)DMM英会話様へ

数々の先生から素晴らしいレッスンを受けられた機会、感謝しています。

もしこれを読まれていれば、レッスンを継続して受けてランクの高い生徒に何かご褒美をくれる制度を作って頂けると嬉しいです。生徒がさらに継続して受講するようになるので、DMM英会話にとってもメリットは高いと思います。無料のレッスンチケットの発行などいかがでしょうか。

また、すぐには難しいと思いますが将来的にTOEFL対策の教材ができれば留学を目指す英語学習者が大変助かります。